同盟員紹介その2

盟主である彼は本鯖時代も集団の中心にさり気なくいて
ROGMでは皆から「おまえしかいない」と言われたような気がしつつ
ちゃっかり盟主として今に至ります。


ROGMの立ち回りとしては、

集まって建てるキャンプは一番後ろ

大きなことを言いつつも腰は低い

謙虚に調子に乗る


等々、僕らでは出来ないことを平然とやってのけます。


彼のROGMへの力の入れようは、
少し前は僕より低かったレベルが僕を追い抜くほど
ダンジョンでのレア運も盟主補正でもかかっているのか良いですね。


総評としては「人が集まってくる人」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)