ポケモンの話

ポケモンBWからBW2までどれくらいの期間続けているのかと
ふと思い出してみたら1年を超えていました。


ランダムフリー対戦に潜り続けています。
レート対戦は完全なガチ環境なことと、試合ごとのデータ送受信が長いので
ほとんど行ってないです。というかあそこの人強すぎる。


かと言ってランダムフリーでもガチパや強い人はいるもので
昨日やった対戦では半分くらい負けてしまいました。
なので、個人的メモとしてここで自分のパーティーを考え直す。


現在のパーティー

メタグロス 意地っ張り HA252 D4 オッカの実
バレパン コメパン 地震 思念の頭突き

ヘラクロス 意地っ張り A252 D28 S228 拘スカーフ
シャドークロー 岩雪崩 メガホーン インファイト

トリトドン おだやか HD252 C4 メール
熱湯 大地の力 どくどく じこさいせい

パルシェン やんちゃ A252 C172 S84 気合いの襷
つららばり ハイドロポンプ 殻を破る 氷のつぶて

スターミー おくびょう CS252 D4 命の球
10万ボルト ハイドロポンプ 冷凍ビーム サイコキネシス

サマヨール しんちょう H252 B188 D88 進化の輝石
ナイトヘッド おにび いたみわけ みがわり


こんな感じで、自分なりに対応幅広めで組んだつもりですが
600属がメタグロスしかいなかったりと、種族値的にはあまり高くありません。
全体的に水タイプに有効打が無く、水火岩に対して弱いです。


辛いポケモンと理由をいくつか

ハッサム:自パーティーに炎技が無いために一撃で倒せない。テクニバレパン痛い
     耐久羽休め型やラム持ちを突破するのがとても難しい。


ウルガモス:炎対策の地面技が、虫タイプを持っていることで等倍になり一確出来ない。
      蝶の舞を積まれるとSを抜くことが不可能で、Dが上がるのでドロポンも厳しい。


水ロトム:水電気にふゆうというかみ合っているポケモン。かと言って柔らかいわけでもなく
     火力も無いわけでもない。優秀な変化技を多数覚える。相手にしたくない筆頭。


シャンデラ:C145というアホ火力と、低いというほどではない耐久。
      ゴーストなので格闘無効というのも地味にきついです。これ一体に全抜きもある。


とまあ少しだけですけどこんなところです。対策としては・・・
トリトドン解雇で前任のミロカロスさんに戻ってきてもらいましょう。


あとはもう全体的な話になりますが、トルネロス等の準伝説系高種族値ポケが
やはりきついです。攻撃力、耐久力、素早さのうち2,3を高水準で備えているとか
相手する側からしたらたまったもんじゃないです。
そういう伝説系や他600属の多いドラゴンタイプに刺さりまくってるのが
パルシェンなんですが、相手のパーティーにそう言ったポケモンが2体以上いると
他のポケモンで相手出来ない場合非常に対処が難しいです。
殻を破るしても抜けない相手はいるし、それに1ターン使うこと自体がリスキーです。
かと言ってスカーフを持たしたところで、元のSが70しかないので抜けるのは最速130属。
それ以上の素早さを持つ、パルシェンを一確出来るポケモンが多すぎるのが問題ですね。
今後もパルシェンは使うけど、ハイドロポンプをロックブラストと入れ替えるか考え物。


ポイヒガッサを使っていたのであまり言えませんが、搦め手を使うよりかは
速攻高火力と耐久ポケモンを使い分ける方が好きなので、このスタンスを崩さず
もっと勝率の上がる構成や立ち回りにしていきたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)