スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタリックサウンドとMdef無視

レベル上げや、Gvの状況変化に伴って、
最近メタリックサウンドばっかり撃っています。


エメラルドイヤリングから揃えだしたので、お金がいくらあっても足りません。
それにしても魔法関係の装備はお金がかかって仕方ないです。
魔法職を頑張っている人は
「ガンホーは魔法職から搾り取るからね」
なんて達観したことを言っていました。


さて、タイトルの”メタリックサウンドとMdef無視”ですが、
現在僕は+7ガーデンオブエデンを装備してMdef50%無視の状態です。
これをMdef100%無視に上昇させるためには、
1 ガーデンオブエデンを+9にする。
2 TWOカードを装備する。
3 カードのセット効果で50%無視を得る。
4 魔術師のグローブを装備する。
ぱっと思いつくのはこのくらいです。
今回のテーマは4番の魔術師のグローブです。


00071
2017年2月のラグ缶で実装。
魔法職に超有用な装備ということですが、
民湾にとっては競合する装備があります。


00072
2015年の13周年アニバーサーリーラグ缶で実装。
そろそろ丸2年になるんですねこの装備。
ちなみに僕が使い出したのはここ数ヶ月です。


エメラルドイヤリングは、
メタリックサウンドを使用しようとしたときは2つ装備するのが基本です。
ここではあえてそれを1つにして、
もう片方に魔術師のグローブを装備する価値があるのかというのが本題です。


結論を言うと「限られた条件で上回る場合がある」
その”限られた条件”というのは、
「攻撃対象の除算Mdefが目安として150以上」
除算Mdefっていうのは100にすると凍結や石化に耐性がつくほうです。


どの程度の上昇度かをGHMDで試してきました。
誘いの魔眼(除算Mdef333)
エメラルドイヤリング*2
00068


エメラルドイヤリング+魔術師のグローブ
00069


ダメージが上昇しています。
対象の除算Mdefが高いほどダメージの差は開きます。
しかし、対象の除算Mdefが低い場合は違います。


徘徊する弓兵(除算Mdef40)
エメラルドイヤリング*2
00070



エメラルドイヤリング+魔術師のグローブ
00071



ダメージが下がっています。
除算Mdefが低い対象にはエメラルドイヤリング*2の方が有用です。


除算Mdef150以上の敵というのは、MVPボスを含めても多くはありません。
生体獄やヴェルナー研究所の敵がこの条件を満たします。
該当MAPの敵は高HP・高EXPなので、
エメラルドイヤリング+魔術師のグローブの組み合わせに
全く価値が無いということは無いと思いますが、
積極的に装備を揃えるかどうかは自己責任という結論になりそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。